人妻 熟女 待ち合わせ デリヘル 即アポ!!人妻サークル

お店に電話する
受付時間9:30〜翌5:00
リアルな人妻との出会い、不倫気分を味わいたい

受付時間:9:30〜翌5:00
お届け時間:10:00
各種クレジットカード決済可能
03-6327-7129

クレジットカード

2018年01月22日
うらら:江の島・・・

こんにちは~うらら~です。

 


初の江の島日本列島 デコメ絵文字に行ってきました。

いつも朝の天気 デコメ絵文字お天気ニュースで見る光景ですが間近でみると
とても綺麗ですね。

 

0

電車 デコメ絵文字 鎌倉方面には、かれこれ10年位前に行った記憶がありますが
やはり人気スポットで大賑わいです。

 

1

      ~~ 江の島の展望台より撮影 ~~

 

本当は『生のしらす』を食べたかったのですが食べる事が出来ませんでした泣く デコメ絵文字
※1月〜3月にかけてしらす漁が出来ない禁漁期間に入るとの事
毎年この時期になると、獲ったしらすに鮎の稚魚が混じってくるからなのだとか。

鮎の稚魚を保護するため、一定の期間を禁漁としているのだそうです。

とてもリフレッシュできる休み デコメ絵文字一日を過ごせました。

 

 

urara

2018年01月19日
だめ。ぜったい。

ダメゼッタイ2

2018年01月17日
2018年 抱負

店長maru


こんにちは MARUです^^

 

昨年末、運営会社のほうで

ささやかながら忘年会を行いました。

その忘年会での出来事です。

 

僕はそのシメの挨拶をする予定でした。

 

忘年会も良い具合に盛り上がり…

終了時間から5~10分前くらいの頃合いで

締めの挨拶をフラれました。

そこで僕は

「時間も迫ってますので、いったん締めさせて頂きますね」

とハナシを切り出し

「ちょっとマジメなハナシをしますので 30分ほど お時間を頂きますね~」

と 冗談で言ったんです。

冗談で ですよ??

しょーもない・・・つまらない冗談で

ほんっとに申し訳ないのですけども><ほんの軽い気持ちの出来心でした。

 

 

すると どうでしょう。

 

 

それまでワイワイと賑やかさが残った会場が

とってもスムーズに 自然に静まりだし

ほぼ全員が かしこまり出したんです。

聞く姿勢全開!

僕は思わぬ反応にビックリ!

 

 

ハナシを聞く姿勢としては

100点満点 めっちゃ素晴らしい! ワケですが

あくまでコレは冗談でして。。。。。

 

 

想定外の様子に 僕も咄嗟に

「いやいや! っ冗談ですよ^^; 」

と慌ててツっこみました。

なんだかオスベリ感満点です(笑)

当然、挨拶は1分ほどで終えたのですが・・・

30分って 中途半端でしたかね?!

色々と、ふか~く考えさせられました^^;

 

 

普段から

怖がられる存在にならにように

委縮させる存在にならないように

気をつかっていますし…

 

この冗談が通じないなんて

よほど ”みんながド真面目”なのか

はたまた

”MARUならば 話しかねない” と思われたのか。

 

確かに みんな 真面目な社員ばかりなのですが

おそらく …

後者には思い当たる節が多々あります>< 

 

たしかに 普段から

ついついハナシが長くなってしまう事がある 

という自覚があります^^;

 

しかし

”忘年会のシメの挨拶に 30分 使いかねない人物”だと

思われているのは ちょっと猛反省ですね^^;

 

 

2018年の抱負は

「ハナシは短く!」です。

 

100621-1

2018年01月15日
うらら:夕日

こんにちは~うらら~です。

 


高速道路に乗った時・・久々に夕日 夕日 デコメ絵文字を見ました!

なんてこんなに綺麗なんだろう~~~
夕日が沈んでいく幻想的な光景は心を奪われます

 

0

あまりにも感動をし、ついカメラ デコメ絵文字シャッターを切ってしまいました。

いつかは何も無い地平線で見てみたいものです。

 

 

urara

2018年01月10日
とんちのひ

店長maru

 

こんにちは^^MARUです。

 

昨日 1月9日は 

一休さんの日 ってことで「とんちの日」だったと

インターネット上で見かけました。

20120428185049605

とんち もそうですが、僕は

クイズやナゾナゾ 脳トレ IQ問題…等が大好きで

その類のテレビ番組をよく見ます。

理屈臭い性格に合っているのだと思います(笑)

 

思えば僕の記憶に残る

生まれて一番最初に出されたナゾナゾは

「水を一瞬で凍らせる方法は ナ~ニ??」

でした。

親戚のおじさんに出された問題です。

多分その頃は入学式を終えた頃だったので

小学校1年生だったと思います。

僕は答えがわかりませんでした。

 

 

答えは

「点を打つ」

なのですが・・・。

 

 

回答を教えてもらっても なお意味がわからず。

どうやって点を打つのか?と聞くと

「鉛筆でもボールペンでもOKだよ 水に点をうてば一瞬で凍るよ」

と言われたものだから

(ナニソレ?! 水って一瞬で固まるの?! 見たい!!!)

と、化学的な好奇心を猛烈に刺激されて

キッチンでコップに水を満タンに入れて

一生懸命 鉛筆で 水に点を打とうと

ピチャピチャやっておりました(笑)

まぁ コレは化学でもなんでもなかったワケですが^^;

答えを丁寧に教えてもらって

ナゾナゾって面白い!!と感じた事が

強烈に記憶に残っているんです。

 

そんな記憶を思い出し

(あの頃はまだ ピュアな少年だったんだぁ) と

窓に反射する 老け込んだオジサンの顔を見ながら

しみじみと思うのでした^^;

 

 

ちなみに今はこんな便利な

01-650x433

不思議実験セット が売っているみたいです。

先日、息子にホームセンターで買ってくれとおねだりされました。

同じようなものに興味を持つんですね^^

 

2018年01月09日
ダメ。ゼッタイ。

ダメゼッタイ1d

2018年01月08日
うらら:海ほたる・・・

こんにちは~うらら~です。

 


年末にお墓 デコメ絵文字墓参りに行った際『海ほたる』にちょっとだけ立ち寄りました。

 

いつもは海ほたるの駐車場が満杯なので立ち寄らずにスルーする事が多いのですが
今回はトイレ デコメ絵文字トイレにどうしても行きたくなり立ち寄る事に・・・

お土産屋さんもいっぱいで見慣れないお菓子等あり満喫です。

 

3


お天気も良くとても澄み渡った海の中 デコメ絵文字景色が360度一望できました。

2

0

 

 

urara

2018年01月04日
2018年も宜しくお願い致します

店長maru

 

明けましておめでとう御座います^^

昨年は大変お世話になりました。

お陰様で良い新年を迎える事ができました^^

2018年も宜しくお願い致します!

 

 

新年といえば 初夢

今年の僕の初夢は 

が登場しました。

虎が登場する初夢は

吉夢と凶夢のパターンがあるようで

なんとも判断の難しい初夢となりました^^;

心配性な僕は念のため 

おみくじ を引きましたが 

大吉 を引けて とりあえず安心。

単純です。

 

とはいえ

どのような夢を見ても 

どのようなおみくじを引いても

結局は自分次第。

順境にあっても慢心せず気を引き締めて頑張り

苦境にあってもプラス思考で頑張るのみです!!

 

と、自分次第なんて言いつつも

馬券を買う時は 

都合よく運に頼ってしまう・・・

弱い人間です><

6fa378c1454356864cc7fdbc90837cce

2017年12月29日
2017年も有難う御座いました。

店長maru

 

こんにちは MARUです^^

 

本日で2017年の営業も最後となりました。

無事に営業終了日を迎えられるのも

ひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と

心から感謝致しております。

 

 

Wikipediaには

反省とは ⇒ 自分がしてきた行動や発言に関して振り返り、

       それについて何らかの評価を下すこと。

       自分の行動や言動の良くなかった点を意識し、

       それを改めようと心がけること。

改善とは ⇒ 誤りや欠陥を是正し、より良い状態にする事。

とあります。

 

 

まだまだ未熟な私共ですが

今後も「反省」と「改善」を繰り返し

成長を続けていけるよう、業務に取り組んで参りたいと思います。

今年1年、本当に有難う御座いました。

また来年度も宜しくお願い致します。

 

反省サル-e1452248562500

 

改善と言えば・・・

先日、パーマを掛けたのですが

コレが思いのほか 大失敗

何かの実験に失敗したかのような チリチリ感

帰宅するや否や

子供たちに 指を差されて ただただ笑われました^^;

大きなダメージを受けた髪の毛・・・

コレを改善するには バッサリ いくしかなさそうです><

バッサリいって 新年を迎えたいと思います!

 

ダウンロード 

2017年12月26日
時代錯誤??

店長maru

 

こんにちは MARUです^^

 

あっという間にクリスマスが終わりました。

ドキドキとワクワクを感じていた独身時代とはうってかわり

人の親となってからは

クリスマスは子供達を楽しませる行事へと変わってしまいました。

 

さて

クリスマスと言えば サンタクロース

もちろん幼い子供達のいる我が家でも

サンタさんがやってきて

子供たちにプレゼントを置いていってくれましたが・・・

1259926270

これは僕がここ数年間で

ウスウス感じている事なのですが

どうも

子供たちが

大人達の嘘に

付き合ってくれている感 が・・・否めません。

 

昔とは違って

情報のやりとりが容易になったこの時代。

いくら大人達が情報を遮断して

「サンタさんがいるんだよ」

と言ったところで

子供達もどこからか 

真実であろう情報を入手してくるわけです。

 

現に今年はとうとう幼稚園年長の娘に

「サンタさんはパパとママなんでしょ?」

と、設定など無いかの如く、ダイレクトに言われてしまいました。

一応、否定はしましたが・・・

「じゃぁジイジとバアバかなぁ」

なんて言ってましたので

確実に身近にいる人間だという事は気がついていると思います^^;

 

しかし、このまま否定を続ける事で

「パパはうそつきだ」と思われて

子供の純粋無垢な心を逆に傷つけてしまっては元も子もありません。

何を誰を信じれば良いのか、精神的混乱を招きかねません。

真実を知る年齢は確実に

昔に比べて急激に低年齢化しております。

そもそも、国全体&世界規模で

当たり前のようになってはいますが

わざわざサンタさんの存在を信じさせるというこの行為は

子供にとって正しいものなのでしょうか?

 

 

煙突がある家の方が少ない都会の現代っ子にとって

サンタクロースの行動は

「プレゼントが貰える喜び」の前に

「家宅侵入への恐怖」が頭を過る日が来るのも

そう遠くないと感じています。

6a01287762f12c970c0120a860cb1f970b-800wi

「君達を大事に思う人がサンタさんだよ

とか言った方が良いのかな とか・・・

 

 

年々進化するこのネット社会において

サンタクロースに限った話ではありませんが

ファンタジー要素が絡んだ際の子供への接し方について

どこまでが 嘘 にならないのか。

真剣に 大真面目に 悩み中でございます^^;

 

que-10149983910

このエントリーをはてなブックマークに追加